[大田区] 行政書士おおもりげんき法務事務所

お問い合わせは遺言・相続サポート相談室
☎ 03-6410-9378

行政書士は、身近な “街の法律家”

相続を「争続」にしないために!
予防法務の専門家・行政書士おおもりげんきにお任せください。
高齢化時代の昨今です。高齢者を取り巻く環境は社会・経済の変化の中で、極めて厳しい状況になっており、行政への手続や各種契約などは、複雑でかつ煩雑になって来ています。
誰もが避けて通ることのできない相続を含む“終活”は、家族の小単位化と家族意識の希薄化を伴って、高齢者にとって悩ましい問題となっています。こんなときこそ、生活のあらゆる場面で必要とされる広範な法律知識を持っている“身近な街の法律家”行政書士にお気軽にご相談ください。

おおもりげんき法務事務所は、遺言・相続・終活などの民事を主な業務にしていますが、会社設立等の企業法務建設業・宅建業・倉庫業等の各種許認可申請自動車関連の手続等の業務も行っています。
遺言・相続サポート相談室の おおもりげんきです!
「勉強を始めるのに遅すぎることはない」
― わたしが自分自身を励まし、ときに周りの人に贈ってきた、大切で大好きな言葉です。
この言葉に励まされ、私は会社員生活を終えてから法律を再学習し、自分にできる社会貢献としてできるだけ多くの人に「争続」にならない「遺言」と「相続」の実現をもたらす業務を主業務にしようと決めたのです。

おおもりげんき法務事務所 遺言・相続サポート相談室の理念

行政書士おおもりげんき法務事務所

1. 争いのない書類作りを通じて お客様に最大の幸せを提供します                 
2. お客さまと行政の接点で 書類の作成と提出を円滑に行います               
3. 誠心誠意 お客さま目線で お客さまの笑顔を目指します

以上が当事務所の社会貢献です

行政書士の出番は増える?

今のように少子高齢化が進み、お年寄りが溢れるような時代になればなるほど、行政書士の出番は増えると思われます。問題が起きたら弁護士を雇うというほど経済的余裕はありません。
こんなとき、何でも相談に乗ってくれる町医者的な“街の法律家”が行政書士なのです。

おおもりげんき法務事務所は、そんな存在になるよう努めています。




遺言・相続・終活、会社設立等の企業法務、建設業・宅建業・倉庫業等の各種許認可申請、自動車関連の手続業務
行政書士おおもりげんき法務事務所 − 遺言・相続サポート相談室 −
〒146-0085 東京都大田区久が原6-7-8-104  ☎ 03-6410-9378