トップページ

業務案内

報酬について

お知らせ

事務所案内

お問い合わせ

季節のたより・・・卯月・平成31年4月





ホームページをお訪ねいただき、ありがとうございます

〇今年も春は、早くやってきました
桃の節句になったと思っているうちに、桜の開花予想が報道されるようになり、まだ寒さが周期的にやってくる中で日々桜のつぼみの映像が天気予報と共に映し出され、あっと言う間に東京の開花が発表されました。全国で一番早かったのは、3月20日の長崎でしたが、この日、それぞれの標本木がある長崎の気象台、東京の靖国神社で気象台の職員の方々が目視、さらには双眼鏡を使って開花した花の数を数えておられ、長崎では「開化」、東京ではあと1,2輪足りないということでこの日の開花宣言が見送られました。結局東京では、翌21日の午前で開花基準の花数に達し、開花宣言がされました。この21日には福岡と横浜でも“開花”しましたが、東京・横浜とも平年より5日早い開花でした。しかし、昨年の東京での開花は3月17日でしたので、「4日も遅かった」そうですが、カレンダー上の感覚ではずいぶん早いな、と思います。これも大都市の“ヒートアイランド現象”のせいだとのこと、嬉しい話とは言えないようです。

 東京の開花発表が出たころ、わが家の周辺にある桜は、まだまだ蕾のままでしたが、それから4,5日でようやく咲き始め、東京の標本木が「満開」と宣言された3月27日で1分咲きかなと思われる程度でした。これを書いている4月初めで都内各地でほぼ満開になり、わが家周辺でも同様ですが、日本全土を覆うっている寒気団のため、桜の開花状態が長持ちしているようです。「花冷え」は、桜を長持ちさせてくれていますが、花見をするには寒すぎて“鼻水”をすすりながらになりそうです。皆さんもどうぞ風邪などひきませんようご注意ください。

わが家の庭は「春爛漫」です。沈丁花とアンズの花が終わり、ビオラ、ガーデンシクラメン、クリスマスローズが咲き誇り、ハーデンベルギアの可憐な花が雪のように散り敷き、赤のチューリップが咲き始めました。そんなわが庭に「うれしい春の訪問者」鶯が何度も訪れてくれました。最初は「声はすれども姿は見えず」の逆で、生け垣の中で何かをついばむ姿を見つけ、まだ「啼かない」ので、歌の練習にはまだ早いのかと思っていました。桜の開花が発表される日の朝、寝起きに何度も啼いてくれ、姿も確認することができました。こんな都会の住宅地で啼き声を聞けたり姿を見ることができるなんてありがたいことですが、いったいどこから渡ってくるのでしょうか。どこへ帰っていくのでしょうか。数日遅れで、メジロが同じように庭にやってきました。こちらは声で目立つことはありませんが、小柄できれいなウグイス色で、名前のとおり「眼」の周りが真っ白なかわいい姿です。小鳥の訪問はありがたく、大変うれしいものです。また来てほしい、会いたいと思います。


新しい元号は「令和」 
 〇新しい元号が決まりました。5月1日で改元、新天皇が即位されますが、4月1日新元号「令和」が発表されました。その出典は、万葉集とのこと。日本の書籍に典拠を求めたとの説明がありましたが、わが国の文字は、中国伝来の漢字をもとに「万葉仮名」として表記してきたので、結局は一文字一文字が意味を持つものであるため、その漢字の意味を理解しよう努めることになります。「令」も「和」も大変良い意味を持つ字ですので、良い時代だったとのちに評価できるような時代となるよう、この時代を生きる一員としてしっかり生きたいと思います。


 〇多くの職場で入社式が行われました。続いていよいよ入学式のシーズンです。まだ桜の木の下での初々しい姿の写真が撮れそうですね!     
 たくさんの門出をお祝い申し上げます。

 わが家にもピカピカの新入学児がおり、この第1週に入学式を迎えます。元気に育ってほしいものです。


(以上 平成31年4月3日更新)


〇当事務所のお休みについて


当事務所は、本年4月に次のとおりお休みをいただきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。 
  
4月 9日(火)    
4月23日(火)


(以上 平成31年4月3日更新)
    

 

ASNOとびら主催「相続・遺言書・成年後見について無料セミナー」実施報告






平成30年6月30日(土)地域密着で活動する行政書士有志の会・ASNOとびらが主催する「相続・遺言書・成年後見」をテーマとする無料セミナーを以下のとおり実施しました。当事務所代表が予約受付の担当をしましたが、たくさんの事前お申込みに加え、当日に飛込みでの聴講希望があり、予定した集会会議室いっぱいの多くの方々が聞きに来ていただきました。この問題に関する関心の高さをうかがい知ることができました。私ども行政書士が少しでもお役に立てればと、思いました。

 
       
日  時平成30年6月30日(土)午後1時30分〜午後4時30分
無料セミナーテーマ:相続・遺言書・成年後見
場  所大田区萩中集会所 ※東京都大田区萩中3−25−8
※京急羽田線「大鳥居駅」下車 徒歩5分
講 師3のテーマごとに行政書士が担当しました。


(以上 平成30年7月5日更新) 

* ページの上に戻る *

ASNOとびら主催「相続、遺言書、相続税・贈与税、社会保険、成年後見その他の無料相談会」実施報告






平成30年5月27日(日)地域密着で活動する行政書士有志の会・ASNOとびらと提携する税理士・社会保険労務士による「相続、遺言書、相続税・贈与税、社会保険、成年後見その他の無料相談会」を以下のとおり実施しました。たくさんのお申込みに加え、飛込みでのご相談があり、多くの方々が相続などによる資産の承継で悩み・問題をお持ちであることを知ることができました。少しでも私ども行政書士が少しでもお役に立てればと、思いました。

 

       
日  時平成30年5月27日(日)午前10時〜午後4時
無料相談会テーマ:相続、遺言書、相続税・贈与税、社会保険、成年後見その他
場  所大田区民プラザ ※東京都大田区下丸子3−1−3
※東急多摩川線「下丸子駅」下車 徒歩1分
相談会(無料)行政書士と税理士、社会保険労務士がご相談に対応しました。


(以上 平成30年6月1日更新) 

* ページの上に戻る *


「老後の準備は今のうちに」ミニセミナーの実施報告


〇無料セミナー「老後の準備は今のうちに―任意後見制度と遺言・相続について」を開催

この度、同じく行政書士をしている旧友と地域を超えて「老後の準備は今のうちに」というテーマのミニセミナーを吉祥寺駅近くの「武蔵野商工会館」で開催しました。三鷹・武蔵野を中心に活動されている中原先生にお声掛けいただき開催の運びとなったもので、第1部は、鎌倉を中心に活動されている蔵屋敷先生が「任意後見制度」を、第2部で私が「遺言・相続」についてお話ししました。
当日は、開始時刻ころはやや雨脚の強い天気だったにもかかわらず、多くの方に来ていただくことができ、熱心にお聴きいただきました。会場は、やや小さめの会議室で、ㇿの字形のテーブル配置で講師を三方から囲む形にしたのですが、これが講師と聴き手の一体感をもたらしてくれたようで、講話とそのあとの質疑を和気あいあいとした雰囲気ですることができました。





日  時平成29年8月16日(水)午後1時30分〜午後3時30分
無料セミナーテーマ:老後の準備は今のうちに
◯任意後見制度について 講師 鎌倉成年後見支援センター理事 
北鎌倉行政書士事務所 蔵屋敷勝先生
(概要)・渥美清の「終活」を参考例に老年期を自分らしく生きる
・医療の進歩等から病院で最期を迎えることが多くなった
・自分らしい生き方を全うするために任意後見の活用を!
◯遺言・相続について 講師 行政書士おおもりげんき法務事務所 大森 元紀
(概要)・遺言書はなぜ書くの?そんな人は遺言書が必要です
・遺言書作成で注意すべき点 特に遺留分について
・遺言書を書いてこれからの人生を楽しもう!
◯開催責任者 行政書士中原法務事務所 中原章雄先生


(平成29年8月31日更新)


* ページの上に戻る *