トップページ

業務案内

報酬について

お知らせ

事務所案内

お問い合わせ

季節のたより・・・霜月・平成30年11月



秋らしい日が続いています!



ホームページをお訪ねいただき、誠にありがとうございます
〇10月のスタートは台風24号でした。台風のおかげで咲き始め香り始めたばかりの「金木犀」が懸念されると先月このページで書きましたが、まさに多くの花が散って、その香りを十分楽しむことができませんでした。
その後、東京はお天気の良い日が多く、ほどほどの気温で過ごしやすい日が続いています。しかし、10月に入り、どんどん日が暮れるのが早くなっていますね。夕暮れ時のいつまでも光が残っている西の空は、暮れなずむというのでしょうか、見ていて飽きないと思います。それなのに秋分から一月も経たないときから、あっという間に日が暮れて真っ暗になってしまいます。
学校時代に学んだ「誰
そ彼(たそかれ=たそがれ)」と「彼は誰(かはたれ)」は夕方と明け方とに使い分けられて呼ばれているようですが、どちらも「あれは誰?」と人の顔が見分けにくくなる時刻のことを指すのだと言われています。この大事な、素敵な時間が“瞬時で”なくなってしまうのは、とても残念です。わが国の四季の変化の素晴らしさはさることながら、この美しい「黄昏どき」も多くの人に味わっていただきたいと思います。


〇行政書士制度広報月間行事「大田支部統一無料相談会(大田区と共催)」に参加

 毎年10月に「行政書士制度広報月間」の行事として東京都行政書士会大田支部は、統一無料相談会を開催してきましたが、昨年からは「大田区」と共催という形で取り組んできました。今年は、10月19日に大田区役所内の公共スペースで区役所の皆さんのご協力を得て、開催しました。
大田区報に開催予告の掲載記事を出していただき、エントランスホールでもPRさせていただいた結果、お天気にも恵まれたこともあって50組を超えるご相談者においでいただきました。広報の効果でしょうか、かなりの準備をされて相談に来られた方々も多く、また、別の用事で来られたけれどエントランスホールでの呼びかけで急に相談に来られた方もおられ、相談を受ける私たち行政書士も大勢いましたが、時間の空く間もないくらいに対応しました。
ご相談の内容は、相続と遺言に関する案件が多く、今の世相が映し出された印象を強く感じました。少子と高齢化、親の生存中に財産の承継問題をなかなか話し合わないわが国の風潮が、認知症と成年後見の問題と合わさって多くの人たちに問題を投げかけていると思いました。
 私たち行政書士は、“街の法律家”としてもっと多くの方々に寄り添う存在にならなければいけないことを痛感しました。

〇“ハロウィン”と「新嘗祭」

 いよいよ11月、「霜月」に入りましたが、私たち現代人にとって「霜」は、東京に住むこの季節とはほど遠い気象現象になっています。この時期は、「新嘗祭」と言い、秋の稔りに感謝する季節です。いろいろな農作物や水産物に季節感が薄れる時代になってきていますが、刈り取った稲をささげ、季節の「神」に感謝する恰好の時期ではないでしょうか。
10月31日は、「ハロウィン」でした。宗教色のないわが国でも、年々このお祭りが盛んになってきました。もともとヨーロッパの宗教的行事の一つである“万聖祭”の前日であるこの日に、収穫を祝い、作物や家畜に害をなす悪霊たちが徘徊するのを追い払うために仮面をかぶり、魔よけの焚火を焚くことが習慣化したのだそうです。今は仮装をして徘徊することがメインになって騒がれていますが、私たちの国でも、クリスマスと同じように「季節の行事」の一つになっていくのでしょうか。
でも、子供たちが“Trick or Treat”と言って、ご近所や友達たちと行き来をするのは、収穫を喜ぶ意味でも定着していっていいのではないかと思います。


(以上 平成30年11月3日更新)


〇当事務所のお休みについて


当事務所は、11月に次のとおりお休みをいただきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。 
  
11月15日(木)    
11月27日(火)


(以上 平成30年11月3日更新)
    

 

ASNOとびら主催「相続・遺言書・成年後見について無料セミナー」実施報告






平成30年6月30日(土)地域密着で活動する行政書士有志の会・ASNOとびらが主催する「相続・遺言書・成年後見」をテーマとする無料セミナーを以下のとおり実施しました。当事務所代表が予約受付の担当をしましたが、たくさんの事前お申込みに加え、当日に飛込みでの聴講希望があり、予定した集会会議室いっぱいの多くの方々が聞きに来ていただきました。この問題に関する関心の高さをうかがい知ることができました。私ども行政書士が少しでもお役に立てればと、思いました。

 
       
日  時平成30年6月30日(土)午後1時30分〜午後4時30分
無料セミナーテーマ:相続・遺言書・成年後見
場  所大田区萩中集会所 ※東京都大田区萩中3−25−8
※京急羽田線「大鳥居駅」下車 徒歩5分
講 師3のテーマごとに行政書士が担当しました。


(以上 平成30年7月5日更新) 

* ページの上に戻る *

ASNOとびら主催「相続、遺言書、相続税・贈与税、社会保険、成年後見その他の無料相談会」実施報告






平成30年5月27日(日)地域密着で活動する行政書士有志の会・ASNOとびらと提携する税理士・社会保険労務士による「相続、遺言書、相続税・贈与税、社会保険、成年後見その他の無料相談会」を以下のとおり実施しました。たくさんのお申込みに加え、飛込みでのご相談があり、多くの方々が相続などによる資産の承継で悩み・問題をお持ちであることを知ることができました。少しでも私ども行政書士が少しでもお役に立てればと、思いました。

 

       
日  時平成30年5月27日(日)午前10時〜午後4時
無料相談会テーマ:相続、遺言書、相続税・贈与税、社会保険、成年後見その他
場  所大田区民プラザ ※東京都大田区下丸子3−1−3
※東急多摩川線「下丸子駅」下車 徒歩1分
相談会(無料)行政書士と税理士、社会保険労務士がご相談に対応しました。


(以上 平成30年6月1日更新) 

* ページの上に戻る *


「老後の準備は今のうちに」ミニセミナーの実施報告


〇無料セミナー「老後の準備は今のうちに―任意後見制度と遺言・相続について」を開催

この度、同じく行政書士をしている旧友と地域を超えて「老後の準備は今のうちに」というテーマのミニセミナーを吉祥寺駅近くの「武蔵野商工会館」で開催しました。三鷹・武蔵野を中心に活動されている中原先生にお声掛けいただき開催の運びとなったもので、第1部は、鎌倉を中心に活動されている蔵屋敷先生が「任意後見制度」を、第2部で私が「遺言・相続」についてお話ししました。
当日は、開始時刻ころはやや雨脚の強い天気だったにもかかわらず、多くの方に来ていただくことができ、熱心にお聴きいただきました。会場は、やや小さめの会議室で、ㇿの字形のテーブル配置で講師を三方から囲む形にしたのですが、これが講師と聴き手の一体感をもたらしてくれたようで、講話とそのあとの質疑を和気あいあいとした雰囲気ですることができました。





日  時平成29年8月16日(水)午後1時30分〜午後3時30分
無料セミナーテーマ:老後の準備は今のうちに
◯任意後見制度について 講師 鎌倉成年後見支援センター理事 
北鎌倉行政書士事務所 蔵屋敷勝先生
(概要)・渥美清の「終活」を参考例に老年期を自分らしく生きる
・医療の進歩等から病院で最期を迎えることが多くなった
・自分らしい生き方を全うするために任意後見の活用を!
◯遺言・相続について 講師 行政書士おおもりげんき法務事務所 大森 元紀
(概要)・遺言書はなぜ書くの?そんな人は遺言書が必要です
・遺言書作成で注意すべき点 特に遺留分について
・遺言書を書いてこれからの人生を楽しもう!
◯開催責任者 行政書士中原法務事務所 中原章雄先生


(平成29年8月31日更新)


* ページの上に戻る *